盲ろうあ児施設


保育士の資格を取得し、都道府県知事へ登録申請し、「保育士登録証(保育士証)」の交付を受ければ、保育士と名乗って「
盲ろうあ児施設」で働くことができます。


では「盲ろうあ児施設」とは、どのような施設なのでしょうか?


 盲ろうあ児施設について



盲ろうあ児施設とは、「盲児・ろうあ児」を入所させて、これを保護するとともに、独立自活に必要な指導、または援助をすることを目的とする児童福祉施設のことです。


盲ろうあ児施設では保育士だけでなく、児童指導員、社会福祉士などの専門家も働いており、盲ろうあ児施設で働きたい場合は、各市区町村に問い合わせるか、直接、施設へお問い合わせください。


 その他の保育士の仕事場



保育所(保育園)
児童厚生施設
児童養護施設
児童自立支援施設(旧:教護院)
児童家庭支援センター
助産施設
乳児院
母子生活支援施設(旧:母子寮)
知的障害児施設
知的障害児通園施設
肢体不自由児施設
重症心身障害児施設
情緒障害児短期治療施設
民間施設「無許可保育所・ベビーシッター・デパート」




日本最大級!常時40万件以上の転職・求人情報サイト!

キャリアインデックスなら1,000件以上の保育士求人情報が見つかりますよ♪